Event is FINISHED

さがみはら100人カイギ vol.01

Description
さがみはら100人カイギ Vol.1
100人カイギとは、「マチにいる100人がプレゼンする」をコンセプトに高嶋大介さんが東京都港区ではじめた活動です。2017年10月から渋谷区でもはじまり、2018年4月から相模原でも開催することになりました。

相模原で暮らす、働く、ちょっと面白いことをしているヒトに、仕事や活動についてお話ししてもらいます。 毎回5人(たまに4人)のゲストを招待し、100人集まった時点で会は解散します。

カイギ≠会議だと考え、固い話はナシ、ゲスト自身の活動をありのままにお話ししてもらい、その人を起点に新しいつながりが生まれる。それが100人カイギが目指す「カイギ」です。


[会場]
相模女子大学 茜館 神奈川県相模原市南区文京2-1-1
小田急線相模大野駅から徒歩約10分

[タイムテーブル]
14:00〜15:30 ゲストプレゼン(4〜5人)
15:30〜16:00 Networking

[参加費] (ワンドリンク・お菓子付き、運営費)
1000円

[定員] 30名


登壇者(都合により変更する可能性がございます。)
・佐竹輝子さん
「ひばりカフェ」オーナー。
相武台団地は昭和40年代にできた2532戸の住宅を誇る広大な団地です。
その団地も現在では高齢化が進み、60歳以上の人口の割合が50%を超え、かつて栄えた団地内の商店街はほとんどのお店がシャッターを降ろしてしまいました。そんな商店街に、佐竹さんが2015年12月にオープンしたコミュニティカフェ「ひばりカフェ」。
このカフェがきっかけに、現在この地域で色々な活動が広まっています。
https://hibaricafe.jimdo.com

・Johnny Klassさん(ジョニー クラス)
相模大野でスポーツバー「Klass」を経営する気さくなガーナ人オーナー。
http://www.klassbar.com

・大谷喜一郎さん
元神奈川県内広域水道企業団体の水質管理センター長。定年退職後も4年間水道技術アドバイザーとして勤務。
現在、厚生労働科学研究・微生物分科会の研究協力委員、及び健全な水環境の創生と地球環境の保全を目的としたNPO法人グリーンサイエンスの理事などを務める。

・市川壇さん
相模大野で「ダンビーノ」と「サカズキ屋」、町田で「キンボシ」を経営するオーナー。

・渋谷洋平
相模大野で兄弟で大家業している渋谷兄弟の兄。
相模原100人カイギの発起人の1人 。


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#326636 2018-03-26 21:49:16
More updates
Sat Apr 14, 2018
2:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
相模女子大学 茜館
Tickets
参加費(ワンドリンク・お菓子付き、運営費) SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
神奈川県相模原市南区文京2-1-1 Japan
Organizer
さがみはら100人カイギ
34 Followers
Attendees
16